ようこそ! 「ゴルフスイングの上達」へ
ポータルトップ >  ホーム  > クリーン上


クリーン上

クリーン上でのゴルフスイング(スィング)

ゴルフ場ではゴルフスイング(スィング)をした回数を数えていきます。 つまりゴルフスイング(スィング)をした回数が少なければ少ないほど上手である、ということです。 この時には打数を数えていくことになりますが、ドライバーも1打として数えますし、パットも1打として数えます。 ゴルフのスコアを良くするためにはパット数も減らさなくてはなりません。 上がりのパットではしっかり打って、下りのパットでは距離をあわ...

クリーン上でのゴルフスイング(スィング)その2

ゴルフ練習場ではゴルフスイング(スィング)を練習します。 ゴルフ練習場によっては練習グリーンを備えている場所もあります。 ドラーバーもゴルフスイング(スィング)ですが、パットもゴルフスイング(スィング)の1つとしてとらえ、たまには練習してみましょう。 ゴルフ場のコースには必ず練習グリーンが用意されていますので、コースに出る前に距離感を確認することが大切です。 距離感をつかむためには最初に10メート...