ようこそ! 「ゴルフスイングの上達」へ
ポータルトップ >  ホーム  > バンカー


バンカー

バンカーでのゴルフスイング(スィング)その3

バンカーでのゴルフスイング(スィング)では、なるべく下半身を使用しないことが大切であると言われています。 右足に体重をかけすぎた場合、テークバック時に身体が右側に流されてしまいます。 その結果、インパクト時にクラブヘッドがボールの手前に入ってしまい、「ザックリ」ということになってしまうのです。 バンカーでのゴルフスイング(スィング)では、左ひざを踏ん張り、左足に体重をかけるようにすればいいでしょう...